Google+ Followers

このガジェットでエラーが発生しました

独特で深い絵の作品と猫と好きな画家と日常と現実

独特な雰囲気で衝撃を受けた画家と猫
昔、私は画家や絵での表現者になろうとしていました。現在では趣味で絵を描いています。
        ▼【昔に描いた私の作品】▼

独特な雰囲気で猫の絵を描いている人気画家【ヒグチユウコ】さんの作品はダークな雰囲気とリアリティ。尚且つそれでいて可愛らしさも兼ね揃えている不思議な作品。

若い女性に人気で資生堂のマジョリカマジョルカの広告やユニクロのTシャツコラボなど!多くの企業とのコラボをしています。街の何処かで一度は見かけた事はあると思います。

女性に人気の猫の顔が描かれたバックもヒグチユウコさんの作品らしいです。猫の顔バックは他の方の作品もたくさんあるらしいので判断は難しいとこですが。
  ▼【画家ヒグチユウコさんの作品】▼

我が家のライラに似てて、不思議な親近感が湧きました(笑)

これまた、我が家のメインクーン、ベンガルMIXのネオに似てて不思議な感じ。似た猫はやはり居るもんだなと感じました(笑)
作品集も販売しており、企業コラボを含めた絵も載ってるとこのことで、ページ数はかなりのもの。とても人気で品薄らしいです。私も購入予定であります。
 
     【▼下記の画像クリックで商品詳細ページへ▼】

ポストカードも2014年3月7日発売。
猫好きとしてはかなり欲しい。
100均で額を購入して入れてから飾ると汚れないし、お洒落なので実践してみようじゃないか(=゚ω゚)ノ
     【▼下記の画像クリックで商品詳細ページへ▼】
 ヒグチユウコ ポストカード2014年3月7日発売。
予約受付中

ちなみに私の家ではこんな風に自分の作品や好きな画家の絵、愛猫の写真など飾っています。

 
      他に影響を受けた画家といえば
 
                   エゴン•シーレ
エゴン•シーレーはヒトラーと同じ絵の学校に通い。有名な画家クリムトの弟子でありながら師弟関係は対等だったとのこと。不思議な関係ですね。
絵の雰囲気はクリムトとは違う退廃的な作品が多く、枯れたヒマワリを描いた作品に私は感動しました。ヒマワリの絵はゴッホなどが有名ですが、
これはゴッホのヒマワリ

これがエゴン•シーレーのヒマワリ

考えさせられる深い作品。

リアリティと現実。また哀しみのあるのも人生。人生は明るいだけではない。種を実らせてるのもいろいろ考えさられます。ヒグチユウコさんの作品と似た雰囲気だと私は思います。

エゴン•シーレー作品

凄まじい嫌悪感。素晴らしい(笑)

 
 

ちなみに師匠の
 
【クリムトの有名な作品はこちら▼】

こちらは根本的な男女の愛を感じます。クリムトらしい作品だと思います。
師弟関係なのに対局に近い絵を描いてるなんて素敵な関係だと思います。

暇なときに描いた私の落書きですwww

愛猫の作品をいつか私もしっかり描いてみようと思います。

 


 



0 件のコメント:

コメントを投稿